社長からのメッセージ


代表取締役渡辺克彦日常に溢れる英語、街で見かける外国人、インターネットで世界をネットサーフィン、子供たちは日本にいながら国際体験をしています。


 今後日本は多様な価値観や経歴を持つ人々が活躍するダイナミックな社会に変革して行きます。新しい社会では、多様性を受け入れると共に創造性を伸ばす学習能力を持つ人材が求められます。


 東京インターハイスクールでは生徒たちの「学ぶ力」を引き出し、新しい社会環境で活躍するために必要な「学習力」を育みます。いつでもどこからでも入学して卒業できる、日本の新しい時代の新しいスタイルの学校です。


東京インターハイスクール 学院長 渡辺克彦


※「J-Life帰国倶楽部」の記事を紹介

学習の主体は生徒にあり、学校は彼らをサポートするためにあります



東京インターハイスクールは約束します。

1.学ぶ人の自己決定を尊重して主体性をサポートする。

2.学ぶ人の多様な価値観をサポートする。

3.学ぶ人の学習意欲にあわせてサポートする。

4.学ぶ人の多様な学習方法を保証して自己表現をサポートする。

5.学ぶ人のニーズに応え常に彼らをサポートする。

事業内容

スクール事業

コーチ研修事業